お歳暮



お歳暮を贈る時期はいつ頃?


お歳暮は一般的に関東地方で、11月下旬〜12月20日頃までに贈るとされています。
北海道から、関東を除く九州までのエリアでは、12月10日頃〜12月20日頃、また、他地域より長めの沖縄では、12月はじめ〜12月25日頃とされています。 どの地域でも、おおむね12月20日ぐらいまでに相手の手元に届くよう準備をしておくのがいいかもしれませんね。

お歳暮の一般的な予算は?


お歳暮の一般的な予算は3,000円〜5,000円が多いようです。
また、お世話にになった度合いなどによって予算を変える場合もありますよね。
例えば、身内や取引先・友人へは3,000円ほどのものを、勤務先の上司へは5,000円のものを贈ることが多く、特にお世話になった方に対しては10,000円ほどの物を贈る方もいるようです。



お歳暮にもらって嬉しい定番ギフトは?


一年の感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮は、 相手が贈られて嬉しい真心の伝わるギフトを選びたいですよね。
年末年始はパーティーやお正月の団らんなどで、家族や親戚が集うことが多い時期でも あります。 その集いの場面で活用できるような商品といえばやはりグルメが定番といえます。 受けとった相手もパーティーや来客準備の買い出しをしなくて済むので助かります。

また、最近では日頃仕事で忙しい方、単身や一人暮らしの方、 会社勤めをしながら主婦をしている女性には、仕事から疲れて帰った後でも 時短でかつ簡単調理で食べられる商品も好まれているようですね。

袋のまま湯煎で完成する惣菜や、 レトルトの銘店カレー、フリーズドライ製法の野菜スープ、 電子レンジで 温めるだけで食べられるごはんやうどんなど、簡単手軽に食べられて、 保存のしやすい商品がありますので、 相手のライフスタイルや嗜好に合わせて 商品を選ぶのも喜ばれるお歳暮です。

お世話になった方に感謝の言葉を直接伝えられない代わりに、素敵な品を選んでお届けしましょう。

餃子って縁起がいいの?


餃子発祥の地と言われる中国では、春節や結婚式などの祝いの席に作られる料理のひとつに、餃子があります。
その形や文字にかけて、金運を願う、子宝に恵まれるなどといった【願掛け】のような位置づけもとられているようです。
餃子の中に硬貨をひとつだけ入れておき、それに当たった人は福が来る、などとも言われています。

縁起の良い、暑い夏にも栄養豊富で食べやすく、子供から大人まで楽しめる餃子をぜひ大事な方への贈り物にしてみてはいかがでしょうか。



熨斗(のし)のご対応


熨斗(のし)
ご希望の表書き、お名前をご用命ください。
※冷凍商品の為、熨斗が水滴等でふやける場合がございます。ご了承ください。

熨斗 表書き
御祝/お歳暮


熨斗シール
ご希望の表書きをご用命ください。
※名入れは不可となっております。
※冷凍商品の為、熨斗が水滴等でふやける場合がございます。ご了承ください。

熨斗シール 表書き
御祝/お歳暮


[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています

全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています

close